『カラフル切り絵』について

黒い紙を切って後ろから和紙を貼る方法で色付けしたカラフルな切り絵。
色を入れたカラフル切り絵を光にかざして見ると、まるでステンドグラスのような透明感と和紙の温かさが感じられます。
図案が同じでも色が違うだけで全く違った印象になる、図案が描けなくても大丈夫、お好きな色で自分だけの作品を作ってみて下さい。
もちろん図案制作に取り組んで頂くことも、初めは既存の図案のアレンジから、ちょっとずつご自分の世界を広げていってくださいね。

ご挨拶

カラフル切り絵 代表
ゆまあひmaki

和紙の魅力にすっかり魅せられて、和紙を使って何かできないかと試行錯誤、そんな時に出会ったのが切り絵の世界でした。
日本古来の和紙の魅力をより多くの方に知って頂き、切り絵の楽しを仲間と共有できればと始めたカラフル切り絵。いまではメンバーさんも増え、和紙と共にメタリック紙や千代紙、ペーパーナプキンなど色々な素材との共鳴も楽しんでいます。
こうした活動で自分たちだけではなく、周りの方々にも切り絵や和紙の魅力を感じて頂ければ幸いです。

私たちの思い

とにかく初めは自己満足から。自分が楽しく活動する事、それがまず一番大切な事です。時には大変なこともあるし疲れたと思う事もあります。しかしその根底に、必ず好き楽しいと言った気持ちがあることがとっても大切です。
そして作品を見て頂いた方々にも、そんな好き楽しいの思いがお届出来れば、そんな嬉しいことはありません。
また、同じ好きを持った仲間とのコミュニケーションの場のご提供をすることで、社会貢献や遣り甲斐のあるものになればと考えています。
仲間と共に作品について話し合ったり、将来の夢について話したり、日常の他愛もないことを語り合えるのは、いくつになっても楽しいことです。そうした時間を共有する事が、元気に笑顔でいられる秘訣ではないでしょうか。
皆様とともに、元気に笑顔でいられますように。